千葉県 中山法華経寺

2009年(今年)2回も計100名以上でお寺ヨガをさせていただきました、
京都の立本寺(りゅうほんじ)のお坊さん(ジョウダイ上人)旧名:みつお君(みこ友人)が、
日蓮宗の荒行100日修行で、千葉県の中山法華経寺に11月から入っていました。
「荒行中に5分だけ面会出来る」との連絡を事前にもらっていたので、行ってきました。

悪いもんいっぱい持って行くぞ~
と意気込み出発(笑)

画像

下総中山(しもうさなかやま)と読む駅を出て、長い商店街の先に、
中山法華経寺見えた時、空気の色が変わりました・・・。

画像

面会ってどんな風にするのかドキドキしましたが、
面会名簿に名前記入し、待つ事数分。
みつお君が出てきた瞬間に、泣いてしまいました。
監視のお坊さんがいて、行者さんは一段上に座り、お経、切り火からの5分の面会。

画像

お経をずっとずっと唱えてでお声はカサカサ・・・
今日は100日行の40日過ぎた辺りのようで…
疲れた顔か元気な顔かわからない穏やかでしたが、
とにかく、みつお君が元気でほんとによかった・・・。

画像

しかし・・・驚きの修行内容・・・。
0時か0時半就寝→2時か2時半頃起床
睡眠時間2時間~2時間半~を100日。
一日2食の精進料理。
水行一日六回。

思わず・・・
「一日くらいお休みあるよね?」
と聞いてしまいました。
もちろんなし。

きょえ~

千葉県中山寺の法華経寺は日蓮宗の荒行の場所みたいで、周囲のお茶屋の皆さん
も、行に入る者を優しく、思っておられるように感じました。
さて!このお茶屋さんに!!
何かお気づきでしょうか
画像


もう少し寄ります。
画像


看板猫様
画像

もちろん休憩はこの店に決まり(笑)
ここのお母さんにブログに書いてる事色々教えてもらいました。
ありがとうございました
ちなみに、この看板猫さんは・・・
地域猫さんらしく、開店と同時に出勤し、閉店には林に帰るそうです。
「TVにも出てるんよ~」と、お母さん。
猫番組に出てるらしいです。


猫と遊んだらまた境内に戻りました。
法華経寺さんほんとによかったです。
画像


浄行菩薩さんに足が止まった私。
ちょっとお腹痛かったからよしよししました。
画像


夕日と一緒に帰りました。
画像


ありがとうございました






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nyanko
2010年06月13日 16:06
初めまして。私はニャンコが大好きなんです。
でも、このお店のニャンを初め、地域猫がこの処、次々と盗まれているようです。勝手なことをする人がいて悲しいです。お店の人も可哀そう。